December
07
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

10°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 告知 ビート8月号好評発売中 表紙は村田諒太 
カネロはいかにしてスターになったか

告知 ビート8月号好評発売中 表紙は村田諒太 
カネロはいかにしてスターになったか

2020年7月16日 7時28分

 ボクシング・ビート最新8月号は15日に全国の書店で発売となりました。表紙は見ているこちらを射抜く村田諒太。チャンピオンにじっくり語ってもらいました。

 今月は異色対談をいくつか――まずは田中亮明&恒成。「兄はアマで五輪金、弟はプロの世界王者」という壮大な野望に突き進む田中兄弟に語り合ってもらいました。連載飯田トークも今回は異色ゲスト。アマチュア日本チームのナショナルコーチ、ウラジミール・シン氏に東京五輪代表選手の評やコーチ論を聞きました。

 また「ジャッカル丸山vs.関博之」ライバル対談は、昭和末期の死闘を2度にわたって繰り広げた両氏が約37年ぶりに再会。あの試合を語り合います。

 技術モノの「カネロはいかにしてスターダムにのし上がったのか」は、最も成功したメキシカンのボクシング変遷にフォーカス。ほか、カラー頁では世界を目ざす勅使河原弘晶をクローズアップ。三迫ジムで特訓するテッシーと王者・寺地拳四朗の意外な共通点とは!?

 アマチュアリングの堤麗斗、篠原光インタビューもぜひ。試合が再開されたばかりでまだリポートは少ないものの、そのぶん特集・企画盛りだくさん。どうぞお楽しみください。ボクシング・ビート編集部

◇ボクシング・ビート8月号 主な内容◇
■巻頭インタビュー…村田諒太「未来のために」
■特集…アリ、タイソン、ハメドら異質のスタイルが与えた衝撃/カネロはいかにしてスターダムにのし上がったのか/親子ボクサーの夢 畑中&辰吉家の場合/CLOSE-UP勅使河原弘晶「世界への飛躍のカギとなる特訓」/
■対談…田中亮明&田中恒成「兄弟だからこそ言う」/飯田覚士の直撃トーク「ウラジミール・シン」/拳友対談「ジャッカル丸山vs.関博之」/マニア座談会「アジアのヒーローを語り尽くす」
■人物…特集「来る人、戻る人」①藤田健児②大場浩平③坂井祥紀 ほか/海外読物「ムロジョン・アフマダリエフ」
■連載…浜田剛史のトップ選手ウォッチ「エリスランディ・ララ」/チャンピオンの殿堂「ソニー・リストン」/ボクシングと私「玉袋筋太郎さん(芸人」
■アマチュア…堤麗斗/篠原光

■ご購入はこちらから

【アマゾン】https://amzn.to/2OftQ34

【iOS版】http://goo.gl/t9j7OK

【Android版】http://goo.gl/K9V6Qv

Related article
関連記事