May
22
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 4.16後楽園 主な前座試合の結果

4.16後楽園 主な前座試合の結果

2013年4月16日 21時56分

 
松本(右)は7連勝

◇53㎏級8回戦
松本亮(大橋)[5回1分52秒TKO]古藤功徳(折尾)
 スタートは古藤がよく動いて松本に的を絞らせなかったが、徐々にプレスを強めた松本は右ストレート、左ボディを決めて一方的な試合に。5回、松本が右を決めたところでレフェリーが試合を止めた。松本はデビュー以来7連勝7KO。

◇S・フライ級8回戦
濱田修士(小熊)[2-0(76-76、77-76、77-75)]齋藤裕太(北澤)
 2012年全日本新人王MVPの齋藤と濱田の対戦。前に出得る齋藤に対し、濱田はスピードを生かしたボクシングでジャブやワンツーを的確に当てていった。齋藤は馬力を生かして前に出たが、最後まできびきびと動く濱田のパンチをもらい続けた。

◇53㎏級8回戦
戸部洋平(三迫)[3回2分47秒TKO]チャッチャイ・オーペンジャマット(タイ)

Related article
関連記事