日本語

Home > ニュース > レジェンド対決 タイソンvs .ジョーンズJr 
あす2分8ラウンド 50代同士は気合い十分
ニュース

2020年11月28日 土曜日

レジェンド対決 タイソンvs .ジョーンズJr 
あす2分8ラウンド 50代同士は気合い十分

 リングの歴史を彩るビッグネーム同士、元ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏(米)と元4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJr氏(米)が明日28日、米ロサンゼルスのステープルズ・センターでエキシビションマッチを行う。内容は1ラウンド2分の8回戦でグローブは12オンス。27日に計量が行われ、タイソン氏は220.4ポンド(99.97キロ)、ジョーンズ氏は210ポンド(95.25キロ)をマークした。

はたしてあすはどんなパフォーマンスが見られるのか

 このジョーンズ戦を皮切りに今後も元宿敵イベンダー・ホリフィールド氏らとのエキシビションが実現する可能性があるタイソン氏(54)は「いつもと同じトレーニングをするだけ。何も変わらない。試合はその一部」とコメント。

 対するジョーンズ氏(51)は「私はキャリアで多くのミステイクを犯したけど、それが糧になっている」と意気込みを見せた。2人は透明なボードをはさんでフェイスオフ。カリフォルニア州アスレチック・コミッションは勝者をアナウンスしないと発表しているが、主催プロモーターは「アナウンスされる」とアピールしている。

 18年2月まで現役だったジョーンズはキャリア晩年、リミット200ポンドのクルーザー級でリングに上がった。それだけに今回の体重は想定内。対するタイソン氏はかなりウエートを絞った印象。エキシビションながら相当ヤル気になっていると思われる。Photo by BoxingScene.com

 この一戦の模様はWOWOWで29日(日)昼12時から生中継される。

Related

関連記事