February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > WBA・L・フライ級王者の京口紘人「しっかり対策練っている」 
アメリカ防衛戦まであと2日 現地で最終記者会見

WBA・L・フライ級王者の京口紘人「しっかり対策練っている」 
アメリカ防衛戦まであと2日 現地で最終記者会見

2021年3月12日 15時36分

 WBA世界L・フライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が11日(日本時間12日)、米ダラスで記者会見に臨み、13日にアメリカンエアラインズ・センターで行われるアクセル・アラゴン・ベガ(メキシコ)とのV3戦に向けて抱負を語った。

記者会見の様子

 身長が150センチ以下というかなり小柄なベガについて、京口は「小ささをいかした戦い方というか、いいファイターだと思っている」と挑戦者を評価した上で、「しっかり対策を練っている。必ず勝ちたいと思う」と必勝を宣言した。

 ワタナベジムから届いた情報によると、この日の京口は海外メディアの取材を受けて、記者会見に出席。初めて目の当たりにしたベガについては、「想定通りの大きさでした。特に問題はない」と語ったという。

 午後6時30分からはシャドー、ミット、サンドバッグを計9ラウンド行い、マッサージを受けてこの日のスケジュールを終えた。あす12日(日本時間13日)には前日計量が行われる。写真提供=ワタナベジム

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了