April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 史上初の高校8冠王、大橋ジム期待の大型ホープ 今永虎雅が6.29デビュー戦

史上初の高校8冠王、大橋ジム期待の大型ホープ 今永虎雅が6.29デビュー戦

2022年4月23日 16時55分

 大橋ジムは23日、22日のB級プロテストに合格した東洋大出身の今永虎雅(写真)が6月29日、後楽園ホール「PXBフェニックスバトル89」でプロデビュー戦に挑むと発表した。

 奈良・王子工高で史上初の高校8冠を獲得した今永はアマチュア通算113勝13敗という期待の大型ルーキー。デビュー戦の相手は浜崎隆広(仲里=3勝1KO8敗3分)に決まった。また、22日に予定されていた試合を対戦相手の棄権で流した松本圭佑(大橋)の参戦する予定。

 当日のメインは元世界3階級制覇の田中恒成(畑中)がS・フライ級アジア2冠王者の橋詰将義(角海老宝石)が持つWBOアジアパシフィック王座に挑むタイトルマッチ12回戦。イベントの模様はNTTひかりTVでライブ配信される。

Related article
関連記事