June
22
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > あすマイアミでWBAヘビー級レギュラー王座戦 予想は挑戦者デュボアが大きくリード

あすマイアミでWBAヘビー級レギュラー王座戦 予想は挑戦者デュボアが大きくリード

2022年6月11日 15時20分

 明日11日(日本時間12日)米フロリダ州マイアミのハイアライ・カジノでゴングが鳴るWBA世界ヘビー級レギュラー王座タイトルマッチの計量が10日行われ、王者トレバー・ブライアン(米)が259.6ポンド(117.75キロ)、挑戦者1位ダニエル・デュボア(英)が241.6ポンド(109.58キロ)を計測。イベントはドン・キング氏が主催。WBAスーパー王者には3団体統一王者オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)が君臨する。

王者ブライアン(左)と挑戦者デュボア

 ブライアン(22勝15KO無敗=32)は元WBC王者バーメイン・スタイバーン(ハイチ=カナダ)との決定戦を制して戴冠。今年1月に初防衛を果たし、明日のリングを迎える。今では数少なくなったキング氏の持ち駒の一人で、御大の期待に応えるか注目される。

 デュボア(17勝15KO1敗=24)は若手ヘビー級王者候補と呼ばれたが20年11月、英国のライバル、ジョー・ジョイス(WBO1位)にKO負けで初黒星。その後2連続ストップ勝ちで初タイトル獲得を目指す。

 オッズはアメリカ式の表記でデュボアが-1100、ブライアンが+650とおよそ8-1から9-1で挑戦者が大きく有利と出ている。Photo by David Martin-Warr

Related article
関連記事