日本語

Home > ニュース > ウシクのウクライナ自宅をロシア軍が留守中侵入 夫人がSNSで公開
ニュース

2022年9月14日 水曜日

ウシクのウクライナ自宅をロシア軍が留守中侵入 夫人がSNSで公開

 先月、アンソニー・ジョシュア(英)との再戦に勝って防衛を果たしたヘビー級3団体統一王者オレクサンドル・ウシク(ウクライナ=写真)は母国ウクライナに帰国している。このほど首都キーフ近郊ボルゼルにある自宅の写真をSNSで公開。ジョシュア戦のトレーニングのため家を留守にした時期にロシア軍が侵入していたことが判明した。

 ウシクはロシアのウクライナ侵攻が始まった後、3月に自宅を離れ、ポーランドなどに移動。夫人や子供も国内の別の場所に避難していた。その間、ロシア軍はウシクの家を前線基地の一つとして利用したもようで、大きな破壊はなかったものの、修復が必要な状態になっている。また周辺にはロシアの侵攻を象徴するVとZの文字が記されていた。

 写真は夫人のケイトさんがインスタグラムに投稿。ウシクがウクライナ国旗を立てる姿や石畳が破壊された様子が写っている。またVとZの文字を消したとウシクは言っている。そしてジョシュアを返り討ちにした後の当面の“目標”は家の再建だと話している。Photo by SUMIO YAMADA

Related

関連記事