April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > フライは新本-釘宮の一騎打ち 全日本女子選手権

フライは新本-釘宮の一騎打ち 全日本女子選手権

2013年12月23日 9時57分

 新潟県加茂市市民体育館で開催中のアマチュア第12回全日本女子ボクシング選手権大会は22日準決勝5階級10試合が行われ、この大会6度目の優勝を狙うライト級箕輪綾子らが順当に勝ち残り、明日の決勝に進出した。

フライ級準決勝で秋山優女(東京・清瀬高)を降した新本(右)

 注目のフライ級は、ライト級から昨年バンタムに落とし、さらに今年フライにまで落とした釘宮智子と元チャンピオンの新本亜也の実力者同士が激突する。一方昨年までのフライからライト級に上げた箕輪はこの日、大柄な後藤あゆみ(東京・プロタイムズ総研)を立ち上がりから連打で圧倒し、初回TKO勝ち。明日はディフェンディング・チャンピオンの藤野ちなせと対戦する。決勝カードは次の通り--。

LF級 佐伯霞(日連推薦・大阪学芸高)-和田まどか(日連推薦・芦屋大)
F級  新本亜也(広島・IBA)-釘宮智子(日連推薦・平国大)
B級  河野沙捺(静岡・浜松工高)-伊藤沙月(宮崎・拓大)
Fe級 林美涼(日連推薦・平国大)-黒木佳菜(宮崎・日章学園)
L級  藤野ちなせ(日連推薦・平国大)-箕輪綾子(日連推薦・フローリスト蘭)
LW級 明戸司(日連推薦・メトロコマース)-新谷真紀(大阪・音通)
W級  下川優希(長野・社会福祉法人敬老園)=認定
M級  山崎静代(日連推薦・よしもとクリエイティブエージェンシー)=認定
 山崎は韓国3位のキム・シンヒョンとオープン戦を行う予定。

Related article
関連記事