May
22
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > フック×アフォラビ戦 キング氏が落札

フック×アフォラビ戦 キング氏が落札

2013年3月1日 12時33分

 
ドン・キング

WBO世界クルーザー級タイトルマッチ、王者マルコ・フック(ドイツ)×暫定王者オラ・アフォラビ(英)の入札が26日マイアミで行われ、ドン・キング・プロモーターが150万ドル(約1億3500万円)で落札。興行権をゲットした。

 これは業界でサプライズと受け取られている。なぜならキング氏は両選手のプロモーターではなく、入札ではダークホースと見られていたからだ。ちなみにフックをプロモートするザウアランド・イベントが提示した金額は約94万ドル、アフォラビを擁するK2プロモーションは37万5000ドルだった。(最低入札額は30万ドル)

 フック×アフォラビはこれが第3戦で、第2戦(ドロー)が激戦だったことからWBOが再戦をオーダーしていた。久々に大御所キング氏が力を見せつけたが、最近でもWBCヘビー級挑戦者決定戦の入札で勝利しながらも、2位だったプロモーター(ダン・グーセン)に興行権を譲るなどの失態があり、試合実現を不安視する向きもある。

Related article
関連記事