July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 堤駿斗の初タイトル戦迫る 5.31サンティシマとOPBFフェザー級戦

堤駿斗の初タイトル戦迫る 5.31サンティシマとOPBFフェザー級戦

2023年5月29日 15時27分

堤駿斗(志成)の初タイトル戦が迫る。堤は31日、後楽園ホールでジェオ・サンティシマ(比=22勝19KO5敗)と空位のOPBFフェザー級王座を争う。当日はABEMAボクシングチャンネルで無料生配信される。

プロで初めてのタイトル戦に臨む堤

 昨年7月にプロデビュー。ここまでの2試合はいずれも8回判定勝ちだが、ほとんどラウンドを失っていない。「前の手(左ジャブ)を使い、いかに相手を崩し、いかに仕留めるか」(堤)にこだわるスタイルは、自身3度目となったラスベガス・キャンプでとくに力を入れて磨いてきた。

 「不安を消すために練習をする」と語る堤が、サンティシマ戦に自信があるというのだから準備は万全といったところだろう。プロで初めてのタイトルマッチとあって「最速記録」など話題も豊富な今回の一戦だが、堤自身は「目の前の戦いに勝つだけです」とレコードには素っ気ない。「(評価を)気にすると自分の成長につながらないから」というのがその理由だ。あすは計量が行われる。

Related article
関連記事