WOWOWO井上

WOWOWO井上

2014年4月10日木曜日

ブラッドリー「パッキャオにかつての面影はない!」

 今週土曜日12日(日本時間13日)ラスベガスのMGMグランドで予定されるWBO世界ウェルター級タイトルマッチの最終記者会見が9日(日本時間10日)同所で行われた。

パッキャオvsブラッドリー最終会見(ボクシングニュース)

会見で挑発したのはブラッドリーだった

舌鋒鋭いブラッドリー

 ディフェンディング・チャンピオンのティモシー・ブラッドリー(米)は「彼が求めているハングリーさとは何だろう? もはやそれはない。消えうせてしまった。彼は信じられないほど強い選手だったけど、もうその面影はない」と指摘し、「パッキャオがこの試合でどうしても勝利が必要なのは、もし負けるとキャリアが終わってしまうからだ」と詰め寄った。

 一方これがキャリア63戦目、前回論議を呼ぶスコアで王座を追われたパッキャオは「ブラッドリーが、もはや私にはキラー・インスティンクトが消滅しハングリーでなくなった、と言ったことをずっと考えている。そう、私は彼と自分自身のために証明しなければならない。私はスピードとパワーをブラッドリーに見せ付ける。私は自分のボディーがフィジカル的にまだまだ通用すると信じて戦う」と返答した。

大勢の記者に囲まれるパッキャオ

 パッキャオのフレディ・ローチ・トレーナーも愛弟子の“崖っぷち”を強調した。「今回は“must-win”のシチュエーション。もし我々がこの試合に勝てないと、引退を考慮しなければならなくなる。そう、これは彼にとりビッグ、ビッグファイト。一部の人たちは我々は終わったと思っている。そうではないことを証明しなければならない」

 決戦までのイベントは前日11日の計量のみとなった。Photos/TopRank→特集ページはこちらhttps://boxingnews.jp/wp/news/11591/


-->