2014年5月28日水曜日

カネロvsララの前座にマレス、フアンマらが登場

 7月12日ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで予定されるS・ウェルター級ビッグマッチ、サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)-エリスランディ・ララ(キューバ)の全米へPPV放送される他の3試合が決定。主催のGBPから27日発表された。

 セミファイナル格では復帰戦がなかなか決まらなかった前WBC世界フェザー級王者アブネル・マレス(メキシコ=米)がジョナサン・オケンド(プエルトリコ)とフェザー級10回戦。マレス(26勝14KO1敗1分)は昨年8月、ジョニー・ゴンサレスに初回KO負けで王座を失って以来のリング。オケンド(24勝16KO3敗)は以前WBO傘下のNABO・S・バンタム級、同級ラティーノ王座を獲得したことがある。

 そのオケンドにTKO勝ちしている元WBO世界フェザー級王者フアン・マヌエル“フアンマ”ロペス(プエルトリコ)はWBO・S・フェザー級2位フランシスコ・バルガス(メキシコ)を相手にWBOインターナショナルS・フェザー級王座の防衛戦。またWBA・S・ライト級暫定王者ジョアン・ペレス(ベネズエラ)が同級統一王者ダニー・ガルシア(米)と接戦を演じたマウリシオ・エレラ(米)と防衛戦。

 また、正式発表されていないが、同じリングでWBO世界バンタム級チャンピオン亀田和毅が元王者プンルアン・ソーシンユー(タイ)と防衛戦を行う話が持ち上がっている。