2015年5月12日火曜日

五十嵐俊幸の対戦相手決定、中屋ジムが代替わり

■6月6日の「第538回ダイナミックグローブ」のメインイベント、S・フライ級10回戦に出場する元WBC世界フライ級チャンピオン、五十嵐俊幸(帝拳)の相手がライオネル・マーク・デュラン(比)に決定。五十嵐はこれが世界王座陥落後4戦目となる。デュランは国内L・フライ級10位にランクされているが、昨年11月にはWBCシルバー・バンタム級王座戦に出場。世界ランカーのホープ、フリオ・セハ(メキシコ)と敵地で対戦し、5回TKO負けを喫している。ボックスレクによると戦績は13勝5KO11敗2分。

■国内チャンピオンを数多く輩出している八王子中屋ジムの会長が中屋廣隆会長から息子の一生氏に代わることになった。一生氏はこれまでプロモーターとしてマッチメークなどの分野で活躍してきたが、これからは会長として新たに出発する。廣隆氏は本職ともいえるトレーナー業に専念するとのこと。5月18日の東日本協会理事会で承認される見込み。

■IBFが5日付けで5月ランキングを発表。日本勢はミドル級でOPBF・日本王者の柴田明雄(ワタナベ)が新たに14位にランクイン。村田諒太(帝拳)は9位に上がった。日本バンタム級新王者の大森将平(ウォズ)が同級9位に、WBOミニマム級王座決定戦に出場が決まっている田中恒成(畑中)が同級13位。