2010年10月9日土曜日

石田☓アルバレス 明日決戦 WBA世界S・ウェルター級戦 勝てば正規王者

 メキシコ・ナヤリ州テピックで、明日9日(現地時間)挙行されるWBA世界S・ウェルター級暫定王者石田順裕(金沢)-9位リゴベルト“エスパニョール”アルバレス(メキシコ)戦の計量が8日同地で行われ、石田、アルバレスともリミット154ポンド(69.85キロ)で無事パスした。=PHOTO/SUMIO YAMADA=
 試合はテピック市のメソン・デ・ロス・デポルテスという会場で行われる。勝者がWBA“正規”チャンピオンに昇格。一時、石田の挑戦者に挙がったオースティン・トラウト(米)との防衛戦を義務づけられている。
 オフィシャルは主審がマーク・ネルソン(米)、3ジャッジはルーベン・ガルシア(米)、グレン・フェルモンド(米)、ネルソン・バスケス(プエルトリコ)。WBA立会人はアルベルト・サミエント(ベネズエラ)。
 なお、前座カードでWBC・S・バンタム級6位ビクトル・テラサス(メキシコ)-関本純太(勝又)。そしてWBCフライ級9位ヘスス・ヒメネス(メキシコ)-上野隼(本多)のメキシコ-日本対抗戦が組まれている。