2016年8月21日日曜日

翁長吾央が沖縄でOPBF戦、WBOランキング

■OPBF・S・フライ級1位の翁長吾央(大橋)が21日、沖縄県立武道館でOPBF同級王者レネ・ダッケル(比)に挑戦。前日計量は両者ともにリミットの52.1キロをクリアした。IBFとWBOで世界ランク入りしている36歳の翁長が地元沖縄で悲願のタイトル奪取し、世界挑戦の足掛かりにしたいところ。ほかに“沖縄の倒し屋”小谷将寿(琉球)がネイサン・ボルシオ(比)と、荻堂盛太(平仲BS)がWBOミニマム級9位ジェフリー・ギャレロ(比)とそれぞれ8回戦を行う。

■WBOの8月度ランキングが15日付けで更新された。日本&OPBFL・フライ級チャンピオンの拳四朗(BMB)が同級14位にランクイン。L・フライ級は安定王者ドニー・ニエテス(比)がベルトを返上して王座が空位に。ニエテスはフライ級1位にランクされた。S・フライ級は21日沖縄でOPBF王座に挑戦する翁長吾央(大橋)が14位に入った。S・フライ級にランクされていた井上拓真(大橋)はバンタム級12位になった。月間MVPはバンタム級新王者に輝いたマーロン・タパレス(比)。

■リオデジャネイロ五輪のボクシング競技最終日の模様がTBSで21日深夜2時~4時(22日午前2時~4時)にかけて放送。男子フライ級、ライトウェルター級、スーパーヘビー級、女子ミドル級決勝など。