ボクシングニュース_excite_650x150_伊藤戦

ボクシングニュース_excite_650x150_伊藤戦

2018年1月2日火曜日

亀田興毅が現役復帰表明、従弟・京之介はTKO負け

 元3階級制覇王者の亀田興毅トレーナーが1日、インターネットテレビ局AbemaTVで現役復帰を表明した。

 この日は弟の大毅氏の特別企画「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」が同局で放送され、興毅トレーナーも出演。この中で「自分も残したことがある。現役復帰しようと思う」と発表した。

 興毅トレーナーは15年10月、WBA世界S・フライ級王者だった河野公平(ワタナベ)に敗れた試合を最後に引退。戦績は33勝18KO2敗で、現在は協栄ジムでトレーナーを務め、タレント活動も行っている。

 亀田3兄弟は現在、元WBA世界バンタム級チャンピオンの三男、和毅(協栄)が現役を続けている。

 また同日、同局で放送されたディファ有明のイベントには亀田3兄弟の従弟、亀田京之介(協栄)がデビュー戦に臨み、木元紳之輔(ワタナベ=2勝1敗)に2回1分40秒TKO負け。デビュー戦を飾ることはできなかった。

 同局の番組で人気を博したYouTuberジョーことジョー・ブログはデビュー戦でヤノ・ジョン(駿河男児)に3-0判定勝ち。2回にダウンを奪い、スコアは38-37×3だった。ジョーはこの試合を最後に引退する。