②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2019年1月13日日曜日

あすLAでIBF・SMミドル級戦 リゴンドウも出場予定

■明日13日(日本時間14日)ロサンゼルスのダウンタウンのマイクロソフト・シアターで挙行されるIBF・S・ミドル級タイトルマッチの計量が12日行われ王者ホセ・ウスカテギ(ベネズエラ)が165.2ポンド(74.93キロ)、挑戦者2位カレブ・プラント(米)が166.8ポンド(75.66キロ)をマーク。リミット168ポンドを合格した。

 

■同じリングで、元S・バンタム級統一王者ギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)が約1年ぶりにカムバック。同級リミット122ポンドを若干超える122.2ポンド(55.43キロ)を計測。相手のジオバニ・デルガド(メキシコ)は128.6ポンド(58.33キロ)で約3キロ重い。

■20歳のライト級プロスペクト、デビン・ヘイニー(米=WBA8位)が11日、米ルイジアナ州で無敗のソリサニ・エンドゲニ(南アフリカ)に10回3-0判定勝ち。スコアは100-89×2。99-90。2回に右でダウンを奪ったヘイニーは21勝13KO無敗。空位だったWBCインターナショナル・ライト級王座を獲得した。エンドゲニは25勝13KO1敗。