April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 日本女子フェザー級王者の三好喜美佳 敵地ドイツでWBAゴールド王座獲得ならず

日本女子フェザー級王者の三好喜美佳 敵地ドイツでWBAゴールド王座獲得ならず

2023年6月25日 11時44分

 日本女子フェザー級チャンピオンの三好喜美佳(川崎新田)が24日(日本時間25日)、ドイツ・ロストックでニーナ・マインケ(ドイツ)とWBAゴールド・フェザー級王座を争い判定負けした。

 女子フェザー級でWBC9位、WBA10位にランクされる39歳の三好はアウェーで世界ランカー対決をものにできず、戦績は17勝6KO13敗2分。WBA女子S・フェザー級王者チェ・ヒョンミに挑戦して敗れた17年4月以来となる海外遠征だった。

 IBF2位、WBA3位、WBO6位 WBC7位にランクされる30歳のマインケは16勝4KO3敗。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了