July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

36°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 新人王平野が地元リングで判定勝ち 福岡・春日市 

新人王平野が地元リングで判定勝ち 福岡・春日市 

2023年6月26日 7時23分

 三松スポーツジム主催の「第24回ドリームファイトシリーズ」が25日午後福岡県春日市のクローバープラザで行われ、メインのS・バンタム級8回戦では、同級の全日本新人王・平野岬(三松スポーツ)が今村和寛(本田フィットネス)に3-0判定勝ちを飾った。

勝利を飾った新人王・平野

 日本ランキング19位の平野は、これが新人王獲得後初の地元リング登場。元アマチュア(日本大学)の今村相手に優勢に試合を進め、終盤もペースダウンすることなく試合を乗り切った。ダウンシーンはなく、スコアは1人がフルマーク(80-72)としたが、残る2人は79-73、78-74でそれぞれ平野の勝ちを支持していた。 

 これで平野は8勝2KO1敗。一方の今村は2勝3敗1分となった。

 セミのS・フェザー級6回戦では、岡本恭佑(HKスポーツ)がマジスカ小坂(KWORLD3)に4回2分19秒TKO勝ちしている。 

Related article
関連記事