July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 2.8テオフィモ・ロペス防衛戦 東京五輪銀のデービス、2世ボクサーのバルガスも出場

2.8テオフィモ・ロペス防衛戦 東京五輪銀のデービス、2世ボクサーのバルガスも出場

2024年1月5日 9時20分

 トップランクは2月8日、ラスベガスのマンダレイベイリゾート&カジノ、ミケロブウルトラ・アリーナで開催するイベントの概要を発表。メインでWBO・S・ライト級王者テオフィモ・ロペス(米)がジャーメイン・オルティス(米)と防衛戦を行う。

 元ライト級3団体王者のロペス(19勝13KO1敗)は23年6月、元S・ライト級4団体統一王者ジョシュ・テイラー(英)を下してWBO・S・ライト級王座を獲得。今回が初防衛戦となる。

 “ザ・テクニシャン”の異名を持つオルティス(17勝8KO1敗1分)は22年10月、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)にプロ初黒星を喫して以来のリング。再起戦が世界タイトル挑戦の大舞台となった。

 セミ格ではスター候補、キーション・デービス(米)が元2階級制覇王者ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)とライト級10回戦。東京五輪銀メダリストのデービスは23年10月、プロ10戦目に勝利したもののドーピング違反が発覚して無効試合に。汚名返上をかけ、世界タイトル挑戦のテストマッチに挑む。

 前座には元世界王者フェルナンド・バルガス氏の三男、エミリアーノ・バルガス(米)が登場。プロ9連勝をかけてトマス・オーネラス(米)と6回戦を行う。

Related article
関連記事