April
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > 5.4出場予定のカネロの相手は? PBCがムンギア戦オーダー ベナビデス戦望む声も

5.4出場予定のカネロの相手は? PBCがムンギア戦オーダー ベナビデス戦望む声も

2024年2月23日 10時24分

 5月4日、ラスベガスでリング登場が有力なS・ミドル級4団体統一王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ=写真)の対戦相手が混とんとしている。カネロは昨年、アル・ヘイモン氏が率いるPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)と3試合の契約を結び、ジャーメル・チャーロ(米)戦で1試合を消化。契約2戦目となる次戦の相手が注目されている。

 カネロは先週、メキシコで試合を中継する地上波テレビ、TVアステカとの契約を更新した。その際に「次戦の相手はメキシコ人ではない」と発言。ダークホースと見られた元WBO・S・ウェルター級王者で、現在S・ミドル級で上位にランクされるハイメ・ムンギア(メキシコ)は対戦候補から外れたと思われた。

 同時にアメリカ人のWBCミドル級王者で、ジャーメルの双子の兄、ジャモール・チャーロが対戦相手の最有力候補に浮上した。ところが21日、スペイン語メディアのESPNデポルテスが「PBCがカネロに対し、3500万ドル(約52億5000万円)のオーダーを送り、ムンギア戦をリクエストした」と報道。言下にチャーロ兄はPBCの構想から外れたと匂わせている。

 カネロには依然としてWBC・S・ミドル級暫定王者デビッド・ベナビデス(米)との対決を望む声が多く、WBCからベナビデスとの指名試合を行うよう通達している。ベルトを保持しているものの、長期ブランクから復帰したチャーロ兄はやや興ざめの印象がぬぐえず、ムンギアが抜てきされてもベナビデス戦の前哨戦のような扱いになるとも推測される。もう一人、PBC傘下のWBA・S・ミドル級レギュラー王者ダビ・モレル(キューバ)にも若干チャンスがありそうだ。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了