0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年7月17日木曜日

闘将青木が世界ランカーのターサクと対戦

 8月3日大阪市IMPホールで行われるグリーンツダ主催興行「CRASH BOXING vol.1」のメインに登場する闘将青木誠(グリーンツダ)の対戦相手が変更になった。17日、本石昌也会長が明らかにした。当初のロイ・ムクリス(インドネシア)から新たにターサク・ゴーキャットジム(タイ)と対戦する。

 ターサク(33)は2012年4月に来日し、粟生隆寛(帝拳)の持つWBC世界S・フェザー級王座に挑んだサウスポーの強打者。粟生に判定負けした後は7連勝中でPABAやWBOオリエンタル王座を集めている。世界ランキングもWBA6位、WBOでは3位につけて健在だ。戦績は53勝33KO4敗1分。

 内山高志(ワタナベ)への挑戦経験があり、現在WBOライト級13位につけるムクリスから、より強敵への変更となったと言えそうだが、青木はやる気満々。決戦に向け、現在フィリピンで特訓中という。