May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > クアドラスが13日V2戦、代打のマバイトと

クアドラスが13日V2戦、代打のマバイトと

2014年11月12日 11時43分

マバイトがクアドラスに挑戦(ボクシングニュース)
マバイト(左)とサバラJr・プロモーター
 今週木曜日13日(日本時間14日)米国の首都ワシントンDCで2度目の防衛戦を控えるWBC世界S・フライ級王者カルロス“プリンシペ“クアドラス(メキシコ=帝拳)の挑戦者がスイッチされた。WBCは11日、当初クアドラスに挑む予定だったソニーボーイ・ハロ(比国=元WBC世界フライ級王者)がビザの問題で米国に入国できないと通知。代わって同国のマルビン・マバイトが挑戦すると発表した。

 試合直前になって挑戦者が変更された。それでもマバイトは、このケースを想定してスタンバイの状態だったといい、「フィリピンで素晴らしいトレーニングができ、モチベーションが張っている。この試合にすべてを打ち込んでベルトを持ち帰る」と意気込みを明かしている。

 マバイト(26=19勝13KO2敗2分)は今年5月、今月1日シカゴでWBO世界バンタム級王者亀田和毅に挑んだアレハンドロ・エルナンデス(メキシコ)に5回KO負け。WBC・S・フライ級15位にランクされている。

Related article
関連記事