April
19
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 2.28池原&池山女子ダブル世界戦、4.19冨山vs向井

2.28池原&池山女子ダブル世界戦、4.19冨山vs向井

2015年1月25日 14時44分

池原と池山が女子ダブル世界戦(ボクシングニュース)
池原シーサー久美子(左)と池山直
■2月28日(土)大阪・アゼリア大正の「To The Future vol.19」でフュチュールジムの2王者がダブル女子世界タイトルマッチ。昨年9月にWBO女子世界ミニフライ級王座を奪取した池原シーサー久美子はジョゼベル・パガデュアン(比)と初防衛戦。WBO女子世界アトム級チャンピオン池山直はノル・グロ(比)とV2戦。池原に挑戦のパガデュアンは池山がタイトルを獲得したときの相手で、敗戦はこのときの1敗だけ。アンダーカードには同門の元世界王者、安藤麻里も出場。世界挑戦経験のあるジュジース・ナガワ(比)と対戦。

向井寛史(左)と冨山浩之介

■4月19日(日)大阪・住吉区民センターで行われる「You will be the champion3」日本S・ウェルター級タイトルマッチのセミで世界挑戦経験者が激突。元OPBF王者で現日本バンタム級5位の冨山浩之介(ワタナベ)と日本フライ級9位の向井寛史(六島)が55キロ契約8回戦を行う。冨山は昨年8月、日本バンタム級タイトル戦に敗れてからの再起戦。同じ興行で2013年全日本S・ライト級新人王のジャンボ織田信長書店ペタジーニ(六島)と日本S・ライト級5位の細川バレンタイン(宮田)と対戦も決定。

■別冊宝島がボクシングムック「日本人ボクサー最強ランキング」を発売。初代世界王者の白井義男から最速世界王者の井上尚弥までを、詳細なデータに基づいてさまざまな部門でランキングを作成。世界王者のインタビュー記事もあり。

■講談社のノンフィクション雑誌「G2」で元プロボクサーで冤罪を訴え続ける袴田巌さんの姉秀子さんが手記を寄稿。「死刑囚の弟を救うためにささげた私の48年」。

Related article
関連記事