March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ゴロフキン、モンローJrと5.16フォーラムで防衛戦

ゴロフキン、モンローJrと5.16フォーラムで防衛戦

2015年3月14日 13時29分

ゴロフキンがルビオに勝って12戦連続KO防衛ボクシングニュース)
ゴロフキン
 ミドル級のWBA世界“スーパー”チャンピオン、ゲンナジー“GGG”ゴロフキン(カザフスタン)の次回登場が5月16日、ロサンゼルスのザ・フォーラムに内定した。彼のプロモーター、K2プロモーションズがメディアへ伝えたもので、挑戦者はウィリー・モンローJr(米)。最高ランクはWBA2位。来週正式なアナウンスがあるという。

 今回が14度目の防衛戦となるゴロフキン(32勝29KO無敗)は前々回のマルコ・アントニオ・ルビオ(メキシコ)とのV12戦(14年10月18日)をロサンゼルス近郊カーソンのスタブハブ・センターで行い、満員の観衆を集め盛況を博した。今回も印象的な勝利を飾り、来るべきビッグマッチへ進む目論見がある。

 モンロー(28)は昨年ESPNが復活させた中堅選手のトーナメント「ボクシノ」のミドル級で優勝。サウスポーのアウトボクサー型で戦績は19勝6KO1敗。父のウィリー・モンローは現役時代、マービン・ハグラーにプロ2敗目をなすりつけた選手(再戦ではKO負け)。WBOでも5位、WBCも9位を占めるが、やや評価され過ぎの印象もある。

Related article
関連記事