日本語

Home > ニュース > 好川菜々の「世界チャンピオンを願う友の集い」開催
ニュース

2015年3月26日 木曜日

好川菜々の「世界チャンピオンを願う友の集い」開催

 4月29日に大阪・堺市産業振興センターで行われるWBA世界女子ミニマム級タイトルマッチ10回戦で、王者アナベル・オルティス(メキシコ)に挑戦する同級10位、好川菜々(36=堺東ミツキ)の激励会「世界チャンピオンを願う友の集い」が25日、大阪市浪速区のマジックスパイスなにわ店で開かれた。

好川奈々、激励会(ボクシングニュース)
あいさつする好川(左)と春木会長

 好川は今回の世界初挑戦に備えて、夫の野上真司専属トレーナーとともにメキシコに渡って1ヶ月間合宿。高地で走り込み、層が厚いメキシコ女子選手とスパーリング練習を重ねてきた。この間、夫婦で行っている子どもたちへの慈善活動、社会奉仕活動がWBCに認められ、WBCベストカップルとして特別表彰された。

 友の集いには後援者や友人ら80人が出席。好川はミット打ちを披露して、メキシコ合宿の成果の一端をみせ、「いまは念願の世界王座を獲ることだけを思っている、あと1ヶ月がんばるだけです」と決意を語った。好川の応援テーマ曲が発表されたほか、ミット打ちに使用したグローブがオークションにかけられ即座に5万円で落札されるなど、世界に羽ばたく好川の支援の輪が広がりつつある。

Related

関連記事