July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > シュトゥルム際どくV7 WBAミドル級

シュトゥルム際どくV7 WBAミドル級

2009年7月12日 18時36分

 WBA世界ミドル級王者フェリックス・シュトゥルム(ドイツ)がまたまた防衛――4月に佐藤幸治を撃退して3ヵ月とたたない11日(現地時間)、ドイツのニュールブルクリンクで7度目の防衛戦に臨み、欧州王者のコーレン・ゲボル(アルメニア)に3-0判定勝ちを記録した。
 シュトゥルムはサウスポーのファイター、ゲボルの強いプレッシャーを持ち前の堅いディフェンスでかわしたが、前半は手数が少なくやや苦戦。しかし6回以降は左右アッパー、左フックを多用して優勢裡に試合を進めた。3ジャッジの採点は、2人が115-113と接戦だったが、残る1人は117-111と明白な差でシュトゥルムの勝利を支持していた。
 試合会場は有名なF1レースが開催されるニュールブルクリンクの自動車レース場に併設されたアリーナ。この日F1レースのトライアルも行われている。
 写真はゲボルに右アッパーを突き上げるシュトゥルム=Photo/Sumio Yamada=
Related article
関連記事