December
07
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

10°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 高山、連敗脱す 名古屋の試合結果

高山、連敗脱す 名古屋の試合結果

2009年7月12日 17時43分

 12日、愛知県刈谷市産業振興センターあいおいホールにて行われた松田・HEIWA・三河ジム主催「GET THE VICTORY 9」のメインイベントは、昨年度中日本新人王MVP 高山慎司(松田)の再々起戦。フェザー級6回戦。中日本新人王獲得後、福岡での西部日本との対抗戦で初黒星。更に昨年12月の再起戦では07年度の中日本新人王 花木章年(大一スペースK)の左アッパーに痛烈なKO負けと2連敗中の高山だが、これが初6回戦の前川攻嗣(三河)に5R2分50秒TKO勝ちを飾った。
 高山はよく見て、前に出て来る前川にスピーディーな連打を返す。高山のパンチはよく当たり、両者のスキルの差は歴然としているが、高山は試合を終わらす為に強く踏み込まない。余りに慎重な戦い方は前戦のKO負けの影響も思わせるが、終始同じ展開の中、圧倒的な力量差にレフェリーが割って入った。
その他の試合結果は下記の通り(左側が勝者)。
中日本新人王準決勝S・バンタム級加藤誠(三津山) 判定 朝岡靖史(タキザワ)
フライ級浅井克洋(岡崎) KO1R1分55秒 小マタ喜仁(東海)
ミニマム級河野竜一(松田) 負傷引分2R2分38秒 大西翔士(緑) ※河野の勝者扱い
L・フライ級南祐介(HEIWA) 引分 山下修平(緑) ※南の勝者扱い
フェザー級古川雅也(緑) TKO3R2分34秒 八汐順生(大一スペースK)
ライト級下田博章(タキザワ) 負傷判定4R1分37秒 外山哲平(HEIWA)
以下オープン戦
中里祐也(鈴鹿ニイミ) TKO2R53秒 佐々木章人(緑)
阪下優友(とよはし櫻) KO2R51秒 山根裕史(コパン星野)
岩田裕司(中日) TKO1R2分12秒 大澤宗弘(大一スペースK)
三村達志(岐阜ヨコゼキ) 判定 マックスタケル(とよはし櫻)
山本泰弘(タキザワ) TKO4R1分44秒 酒井健太(岡崎)
武田吉雄(中日) 判定 塚原信一(HEIWA)

Related article
関連記事