February
25
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 水野拓哉が全日本新人王MVP市村蓮司に勝利

水野拓哉が全日本新人王MVP市村蓮司に勝利

2016年3月14日 12時48分

 13日、愛知県の刈谷市あいおいホールで行われた「スーパーファイト48」はメイン6回戦で波乱。昨年度全日本S・バンタム級新人王で同大会MVPにも輝いた市村蓮司(RK蒲田=日本同級15位)が4回2分42秒TKO負けを喫した。

 殊勲をあげたのは松田ジムの水野拓哉。こちらも昨年は新人王レースに参戦し、中日本MVPを受賞した選手だ(西軍代表決定戦で判定負け)。ここまで勝ち星すべてがKOの水野はウェイトオーバーの市村を積極的に攻めた。迎えた4回に左ボディーで効かせ、最後は右ストレートを叩き込んで市村をダウン。主審が試合終了を宣した。

 地元でうれしいKO勝ちを収め、大喜びの水野はこれで8勝8KO1敗1分の戦績。敗れた市村は6勝5KO3敗。市村は新人王獲得後初の試合を飾れず。

Related article
関連記事