May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 3.3ダブルタイトル戦、黒田&西田が税務署広報大使

3.3ダブルタイトル戦、黒田&西田が税務署広報大使

2017年11月30日 17時53分

 川崎新田ジムの日本フライ級王者、黒田雅之と日本ミドル級王者の西田光、新田渉世会長が川崎西税務署の広報大使に任命され、川崎市麻生区の税務署で30日、大使就任式が行われた。両王者はe-Taxによる確定申告などをPRした。

川崎新田ジムは「地域密着」がスローガンだ

 川崎新田ジムは来年3月3日、黒田と西田の防衛戦をダブルメインイベントとしてカルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)で興行を開催。両チャンピオンは最強挑戦者決定戦を勝ち上がったチャレンジャーと対戦する。

 ホープの長嶺克則(マナベ)を迎え撃つ黒田は「自分はベテランの域に入ったけど、若さでも老練さでも上回って勝ちたい」と言葉に力をこめる。現在は軸がぶれない動きを身に着けるウエートトレーニングに取り組んでおり、3月はいい勝ち方をして世界挑戦をアピールするつもりだ。

 西田は無敗の新鋭、竹迫司登(ワールドS)の挑戦を受けて2度目の防衛戦。既にスパーリングもスタートさせた西田は「自分は近いところで勝負していくしかないので、できる部分を磨いていく。相手が強いのはいつものこと」とチャレンジャー精神を強調した。

Related article
関連記事