July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 日本LF級2位の加納陸が負傷 5.5WBCユース戦延期

日本LF級2位の加納陸が負傷 5.5WBCユース戦延期

2019年5月1日 18時11分

 大成ジムは1日、5日に兵庫県三田市のセレクトンプレミア神戸三田ホテル「三田から世界へvol.14」のメインで予定されていたWBCユースL・フライ級王座決定戦の延期を発表した。

 出場予定の日本L・フライ級2位、加納陸(大成)が2週間前の練習で肋骨を骨折したため。メクティソン・マルガシティ(インドネシア)とのWBCユース戦は中止ではなく、5月26日に大阪市立大学で開催される六島ジムの興行にスライドする。

 これにより5日は、日本ユース・フェザー級王者の松岡輝(大成)が殿本恭平(勝輝)と、日本ユース・フライ級王者の松岡新(大成)が鷲尾樹貴也(千里馬神戸)とそれぞれ防衛戦を行う日本ユースのダブルメインイベントで行われる。

Related article
関連記事