日本語

Home > ニュース > アメリカ初防衛の中谷潤人が帰国 年内のWBOフライ級王座V2戦を歓迎
ニュース

2021年9月14日 火曜日

アメリカ初防衛の中谷潤人が帰国 年内のWBOフライ級王座V2戦を歓迎

 10日(日本時間11日)に米テキサス州ツーソンでランキング1位アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)に4回TKO勝ちで初防衛に成功した王者、中谷潤人(M.T)が14日に帰国。オンラインでメディアの取材に応じた。

オンラインで取材に応じる中谷

 中谷はツーソンで試合を終え、トレーナーのルディ・エルナンデス氏の住むロサンゼルスの自宅に移り、ビーチでゆっくり過ごすなど休養した。それでもこの日は試合と移動の疲れから「ちょっと長旅で疲れました」と隔離先のホテルで話し始めた。

 試合は完勝ながら、大振りになったこと、右を一発もらったことが反省点だという。エルナンデス氏からは「もうちょっとボディが下に打てればもっとダメージを与えられた」とアドバイスを受け、「さらに上にいくために改善したいと思う」と殊勝に語った。

 今後は未定ながら、隔離が終わったら練習を再開する予定。「やらせてもらえるのであればいいスパンでさせてもらえると思うので、年内でもさせてもらえればと思います」と短期間でのV2戦を歓迎。場所は日本でも海外でもOKとやる気を見せた。

Related

関連記事