April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ドネアが来日後に10ラウンド・スパー 井上尚弥撃破に「戦略的にも体力的にも自信ある」

ドネアが来日後に10ラウンド・スパー 井上尚弥撃破に「戦略的にも体力的にも自信ある」

2022年5月31日 21時59分

 WBCバンタム級チャンピオンのノニト・ドネア(フィリピン)が31日、東京・神楽坂の帝拳ジムでメディアの代表取材に応じた。ドネアは6月7日、さいたまスーパーアリーナでWBAスーパー&IBF王者の井上尚弥(大橋)と3団体統一戦に挑む。

 この日のドネアはシャドーボクシング、サンドバッグ打ちなど30分のトレーニングを披露した。代表インタビューは以下の通り。

――今のコンディション、減量はどうですか?
「すべて最高です。とてもワクワクしている。減量も、コンディションも今までにないほど良い」

――前回(井上との第1戦)は11月で冬の対決でした。今回は30度近い夏日が続く日本での試合です。
「時差、天候なども問題ない。しっかりと調整できている。試合のために来ているのだから、外が雪であろうと何であろうと問題ないさ」

――井上戦後から練習メニューや食事、コンディショニングの変化はありますか。その成果はありますか?
「もっと強くなるためにすべてを変えてきた。食事、トレーニング内容、自分自身の物事の捉え方・思考すべてだ。1番変わったのは自分の内面。自信を持ってこの試合に向けた準備ができた。今は勝ちたいという欲望が大きい」

――これまでと違うドネアを見せると話しています。何が違いますか。これまで5階級を制覇したが、過去よりも強くなっているとも話していました。
「あの試合から、より強くなったと思う。前回の井上戦は、自分の欲を見つけるような試合になった。今は新しい欲が生まれ、これまで以上に燃えている。今の方が人間的にも良く、より強いボクサーになっている」

――前回は左ボディーのダウンが勝敗を分けたと言えます。今回、ボディーをもらわない自信はありますか。もらわないために戦い方を変えたりしますか?
「あらゆる面で自信があるし、それだけのトレーニングをしてきた。戦略的にも肉体的にも自信があり、全面戦争する準備もできている」

――試合のカギは?
「準備したこととすべて、私のこれまでの経験、今の自信すべてを使って戦う。それが勝利へのカギになる」
――来日後に10ラウンドのスパーをしたと聞いています。試合が近い時期としては多いように思いますが、いつも試合直前にもそれぐらいのラウンド数をこなすのですか?
「10ラウンドのスパーをやった。それは普通かな。(ここでレイチェル夫人から『もっとやったよ』と指摘)。今週は18~20ラウンドぐらいしたかもしれない。試合の1週間前と考えたら至って普通のことだ。2週間前だとまた違う。試合にピークを持っていくための準備はできている」

――前回戦った後の井上の3試合を見ていると思います。井上の進化や成長を感じますか?
「井上の変化は感じているが、自分の変化の方が大きい」

――井上は今後、S・バンタム級で戦う可能性があります。彼はS・バンタム級でも今の強さを維持できると思いますか?
「彼がしっかり準備すれば、常に可能性はある。自分も複数階級を制覇しているし、それは彼もできるのではないかと思う」

――今回のグローブ、シューズ、ガウンなどのコンセプトはありますか
「いつも通りオレンジとブルーでいく。このカラーはドラゴンボールの悟空みたいだと言われる。自分もドラゴンボールが大好きだからいいけれど。本当は自分を表現するチャクラの色ということでこのカラーを使っている。ブルーは自分の声、オレンジは自分を表現するという意味。それでこの2色なんだけれど。ハァー! ハァー! スーパーサイヤ人になるよ(笑)」

――今回の試合前、夫人や子供たちに言われたことは? 交わした約束はありますか?
「1つだけだ。勝利するよ、と。過去は振り返られない。この試合に向かっている」

――39歳ながら勝てば4団体統一見えてきます。それは目標になっていますか?
「4団体統一が目的であり、目標であり、モチベーションになっている、井上との試合でベルトを全部、自分のものにしたい」

――井上は「今回はドラマのようにしない」と言っています。井上に向けてメッセージはありますか?
「同じ思いさ」

――井上戦の意気込みを。
「過去は振り返らないし戻ることもない。いにしえの戦(いくさ)では、船で来襲してすべてを掌握するという戦いもあったが、過去は意味をなさない。船は1隻残らず燃やされ、残るのは目的だけだった。生き残った者がすべて制圧するんだ。今はそういう思考でいる。自分が征服者だ。リングで目の前にいる相手もそう見ている」

――日本ファンのメッセージを
「応援、どうもありがとうございます。この最高の試合を見逃さないでほしい。2人の戦士が魂を込めて全力で戦う。すべてを懸けて戦う両者の闘志が見えるはずだ。みんなに喜んでもらえる試合になる」

写真=帝拳ジム提供

Related article
関連記事