June
22
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 10.25小浦翼がWBOミニマム級8位と世界ランカー対決 OPBF王座獲得の武居由樹が練習再開

10.25小浦翼がWBOミニマム級8位と世界ランカー対決 OPBF王座獲得の武居由樹が練習再開

2022年8月29日 21時43分

■10月25日、後楽園ホール「フェニックスバトル」に参戦する元OPBF東洋太平洋ミニマム級王者でWBC同級12位、小浦翼(E&Jカシアス=写真)の対戦相手がWBO同級9位アルアル・アンダレス(フィリピン=14勝6KO2敗1分)に決定。大橋ジムの発表。

ミニマム級はWBO王者に谷口将隆(ワタナベ)が君臨し、31日に田中教仁(三迫)がタイでWBC王者パンヤ・プラダブスリ(タイ)に挑戦。重岡銀次朗(ワタナベ)がWBC1位を筆頭に上位にランクされており、小浦としても実力を再アピールしたいところだ。

■26日にプロ5戦目で東洋太平洋S・バンタム級王座を獲得した武居由樹(大橋)が29日、横浜市内のジムで練習を再開した。元K-1王者の武居はボクシングに転向して5連続KO勝ちをマーク。さらなる飛躍が期待されている。

Related article
関連記事