July
12
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > モレル圧勝 ヤマグチ・ファルカンを初回KO WBA・S・ミドル級正規王座V5

モレル圧勝 ヤマグチ・ファルカンを初回KO WBA・S・ミドル級正規王座V5

2023年4月23日 15時27分

22日ラスベガスのデービスvs.ガルシアのセミで行われたWBA・S・ミドル級レギュラー王座タイトルマッチは、王者デビ・モレルJr(キューバ)が挑戦者6位ヤマグチ・ファルカン(ブラジル)に初回2分22秒KO勝ち。モレルは5度目の防衛に成功した。

サウスポーのモレルが開始ゴングから優勢。アッパーを交えた左右連打を見舞うとファルカンはロープへ傾き、スタンディングカウントが入る。再開後、ワンツーでチャンスをつかんだモレルは右フック、左アッパーで追撃。最後、左オーバーハンドから右フックを浴びせるとファルカンは前のめりに沈み、レフェリーはノーカウントで試合を止めた。

モレル(25)は9勝8KO無敗。10日ほど前にセナ・アグベコ(ガーナ)に代わり挑戦が決まったロンドン五輪銅メダリストのファルカン(35)は24勝10KO2敗1分。

圧勝したモレルはWBC・S・ミドル級暫定王者デビッド・ベナビデス(米)、同級4団体統一王者カネロ・アルバレス(メキシコ)との対決がファンから待望されている。

同じリングでS・ミドル級ランカー、ベクテミル・メリクジェフ(ウズベキスタン)が“激闘男”ガブリエル・ロサド(米)に3ジャッジ一致の99-91の判定勝ち。21年のKO負けの雪辱を果たした。Photos from Esther Lin/SHOWTIME®

Related article
関連記事