②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2014年6月7日土曜日

レベコ、アルバラード撃退V7成功

 昨年大晦日、井岡一翔にアタックしたフェリックス・アルバラード(ニカラグア)に再度チャンス到来。6日(日本時間7日)WBA世界フライ級王者フアン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)にアルゼンチン、ブエノスアイレス都市圏のベナビデスで挑戦した。しかしレベコが3-0判定勝ち。7度目の防衛を果たした。

 試合は身長で上回るアルバラードがジャブからコンビネーションで先制したが、レベコは打撃戦に引き込んで挽回。アルバラードの2度の減点(7回のローブロー、10回のラビットパンチ)もあり優勢に転じた。王者は耳と左目をカットしたが、そのまま押し切り115-112、115-110、112-109のスコアで判定勝ち。アルバラードは世界挑戦2連敗。