2014年6月30日月曜日

ペレスが敵地でWBAライト級暫定王座獲得

 28日(日本時間29日)ドミニカ共和国のサントドミンゴで開催されたWBA主催の「KOドラッグ」フェスティバルのメインイベントで行われたWBAライト級暫定王座決定戦は、ダーレイ・ペレス(コロンビア)が地元ホープ、アルヘニス・ロペス(ドミニカ共和国)に12回3-0判定勝ちを収めた。

 同日WBO世界ライト級王者テレンス・クロフォード(米)に挑戦しKO負けを喫したユリオルキス・ガンボア(キューバ)と昨年対戦し敗れているペレス。ガンボア戦でかけられたこの暫定タイトルに2度目のトライで念願をかなえた。スコアは小数点制が採用され、116.5-112に117.5-1112者でペレスだった。

 ペレス(30勝19KO1敗)の米国人プロモーター、ゲーリー・ショウは今後コロンビア人を大々的に売り出すことを約束している。