0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年1月7日水曜日

岩佐亮佑がOPBFタイトル返上、2.18挑戦者決定戦

 OPBF東洋太平洋バンタム級チャンピオンの岩佐亮佑(セレス)が12月25日付けで、OPBFタイトルの返上届けを日本ボクシングコミッションに提出した。

 日本タイトルを2度、OPBFタイトルを1度防衛。長らく世界ランクの上位につける岩佐は世界挑戦への道を模索し、ようやく先月になってIBFバンタム級挑戦者決定戦への出場が決まった。2月18日の後楽園ホールでIBF6位セルジオ・ペラレス(米)と王者ランディ・カバジェロ(米)への挑戦権をかけて争う。これを受けて世界タイトル獲得の準備を本格的に進めるため、OPBFタイトルを返上することになった。

 2月18日の試合はCS放送の日テレG+で20時から21時30分の枠で生中継される予定。