2015年2月2日月曜日

プロモーター、セドリック・クシュナー死去

 1990年代後半から2000年代前半にかけて手腕を発揮したプロモーター、セドリック・クシュナー氏が29日、居住するニューヨークで亡くなった。66歳だった。死因は心臓発作。

 南アフリカ・ケープタウン出身のクシュナー氏は70年代に米国へ移住。最初はローリング・ストーンズ、フリートウッド・マックなどのコンサートを手がけ、その後ボクシング界に進出。育てた世界チャンピオンはハシーム・ラクマン(ヘビー級)、オルランド・カニサレス(バンタム級)、シェーン・モズリー(ライト&ウェルター級)、ホエル・カサマヨール(S・フェザー級)。ヘビー級選手はラクマンのほかデビッド・トゥア、シャノン・ブリッグス、マイケル・グラントらをプロモートした。

 興行の代表作はラクマンが氏の母国南アフリカでレノックス・ルイスを番狂わせで倒し戴冠した一戦やモズリーvsデラホーヤ第2戦など。97年に設立したセドリック・クシュナー・プロモーションズは04年にクローズ。近年は健康を害していた。