2015年8月7日金曜日

メイウェザー会見「ベルトはエキサイティングだ」

 9月12日ラスベガスMGMグランドで挙行されるフロイド・メイウェザー(米)vsアンドレ・ベルト(米)のプレゼンテーションが6日(日本時間7日)ロサンゼルスのJ.W.マリオットホテルで開催された。試合まで1ヵ月あまり、マニー・パッキャオ戦の後ということでもメディアの関心はイマイチだったが、主役2人とアンダーカード3試合に出場する選手が出席した。

 黒のヨットパーカーとラフなスタイルで登場したメイウェザーは風邪をひいたのか、声がガラガラ。「ベルトを選択したのは彼はエキサイティングだからだ。私は(パッキャオ戦の後)過激なバッシングを受けた。アンドレ・ベルトは私を限界まで追い込んでくれるタフでハングリーな相手だ。ベルトとマニー・パッキャオに違いがあるとすれば、あなた方メディアがパッキャオを大いに宣伝したということに過ぎない。この試合は非常に興味深いカードだ」。ベルトを“もの足りない”とするメディアに真っ向から反論した。

 対するベルトは「長い時間、この瞬間を待っていた。2年前、右肩を手術し入院していたのがウソのようだ。試合に集中している。私のチャンスは今だ! 今ほどコンディションが万全なことはない」と語った。

 さらに、メイウェザーはアミール・カーン(英)が有力な対戦相手候補だったことに言及。「カーンはダニー・ガルシアとの再戦に勝たなければならない。だから今回抜擢されなかった」と打ち明けた。Photo/BoxingScene.com