2017年1月27日金曜日

WBOがサンダースにクルツィゼ戦をオーダー

 WBOの選手権委員会はミドル級王者のビリー・ジョー・サンダース(英=写真)に対し、同級1位アブタンディル・クルツィゼ(ジョージア)との対戦交渉に入るようオーダーした。交渉期間は10日間で、交渉が成立しない場合は入札を行うとしている。WBOが26日、ホームページ上で発表した。

 WBOは当初、サンダースの指名挑戦者をS・ウェルター級王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)としていたが、カネロは5月6日にフリオ・セサール・チャベスJr(メキシコ)とのビッグマッチが決定。クルツィゼとの対戦を指令するにいたった。

 クルツィゼはニューヨークを拠点とし、ディベラエンタテインメントがプロモートする選手。サンダースは同級2位の村田諒太(帝拳)もターゲットにしているだけに、今後の交渉が注目される。