2017年4月20日木曜日

あす日本LF級王座決定戦、久田哲也vs堀川謙一

 日本L・フライ級王座決定戦があす21日、エディオンアリーナ大阪第2競技場の「FIGHTING BEAT BOXING」でゴング。同級1位の久田哲也(ハラダ)と2位の堀川謙一(三迫)はともにリミットの48.9キロで前日計量をクリアした。

 WBO同級11位にランクされる久田(27勝17KO9敗2分)は初のタイトル戦。当初は4月2日に拳四朗(BMB)に挑戦することが決まっていたが、拳四朗の世界戦(5.20有明コロシアム)が急きょ決まり、過去2敗している堀川との決定戦となった。

 元日本王者で今年2月にWBOアジアパシフィック王座を獲得した37歳のベテラン、堀川(32勝7KO14敗1分)はパンツを脱いでギリギリの計量合格。三迫ジムに移籍して心機一転、日本王座返り咲きを目指す。