2017年5月2日火曜日

6.13日本フライ級統一戦、粉川拓也vs黒田雅之

■世界4団体でランク入りしている日本フライ級王者の粉川拓也(宮田=写真左)と暫定王者の黒田雅之(川崎新田=写真右)による統一戦が6月13日、後楽園ホールの「DANGAN185」にセットされた。2度目の日本王座を4度防衛中の粉川はV4戦のけがで戦線離脱。黒田が2月の暫定王座決定戦でユータ松尾(ワールドS)を下して暫定王座を獲得した。両者は昨年3月に対戦しており、粉川が判定勝ちでV2。黒田は雪辱を目指す。当日は日本5階級制覇、湯場忠志さんを父に持つホープ、湯場海樹(都城レオS)のデビュー2戦目も組まれている。

■5月1日後楽園ホールで行われた「ホープフルファイトvol.25」で、日本プロボクシング協会の袴田巌支援委員会がアピール活動。日本将棋連盟理の佐藤秀司七段が女流棋士の高浜愛子2級、室谷由紀二段とリングインし、「我々も袴田さんを応援しています。1日も早く再審開始が実現するよう、みなさんの声を届けたい」と呼びかけた。支援委員会は袴田さんが大の将棋好きであることから将棋連盟に袴田さん支援の協力を要請。5月11日に袴田さんの自宅で袴田さんとプロ棋士が対局する運びとなっている。