2018年6月10日日曜日

クロフォード3階級制覇 ホーンを圧倒 9回TKO

 ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで9日(日本時間10日)ゴングが鳴ったWBO世界ウェルター級タイトルマッチは、挑戦者で前S・ライト級4冠統一王者テレンス・クロフォード(米)が王者ジェフ・ホーン(豪州)に9回2分33秒TKO勝ち。ライト級、S・ライト級に続き3階級制覇を達成した。

 試合は突進するホーンをクロフォードが主にサウスポースタイルでかわし、シャープなパンチを浴びせる展開で進行した。計量後に増量したホーンは、クロフォードの右フック、左アッパーなどをまともに食らってもダメージを感じさせなかった。

 タフネスを見せつけて盛り返しシーンも作ったホーンだが、8回初めてダメージングブローをもらい四苦八苦。続く9回、クロフォードは襲いかかり、右フックで王者はダウン。追撃を浴びてロープを背にするとロバート・バード主審が割って入った。

 賭け率10-1同様の圧勝だったクロフォードは33勝24KO無敗。マニー・パッキャオから奪ったベルトのV2に失敗したホーンは18勝12KO1敗1分。