excite_650x150

excite_650x150

ohashi11

ohashi11

ohashi22

ohashi22

2018年9月9日日曜日

エストラーダ勝利 ニエテスはドローで4階級ならず

  8日(日本時間9日)米ロサンゼルス近郊イングルウッドのザ・フォーラムで開催された「SUPERFLY3」のメインイベント、WBC・S・フライ級挑戦者決定戦は、元フライ級統一王者フアン・フランシスコ・エストラーダがフェリペ・オルクタとのメキシカン対決に勝利。王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)戦に前進した。

 最終スコアは117-111×2、118-110。エストラーダは3月、ロマゴン連破で名前を挙げたシーサケットに0-2判定で敗れ、採点に不満をあらわにした。これを受けて今大会でシーサケットとの再戦げ実現する計画だったが、シーサケットが失恋を理由にこれを辞退。エストラーダが指名挑戦権を得たことで、リマッチの行方が注目される。

   セミで行われたWBO世界S・フライ級王座決定戦は、同1位ドニー・ニエテス(比)と同2位アストン・パリクテ(比)が三者三様のドローに終わった。スコアは118-110でニエテス、116-112でパリクテ、残りが114-114だった。

 36歳のニエテスはマニー・パッキャオ、ノニト・ドネアに続くフィリピン勢3人目の4階級制覇ならず。衰えを感じさせた軽量級の実力者は41勝23KO1敗5分。世界初挑戦で惜しくもベルトに届かなかったパリクテは24勝20KO2敗1分。

◇S・フライ級世界王者
WBA王者 カリド・ヤファイ(英)
WBC王者 シーサケット・ソールンビサイ(タイ)
IBF王者 ジェルウィン・アンカハス(比)
WBO王者 空位

 アンカハスは9月28日、米オークランドでアレハンドロ・バリオス(メキシコ)とV6戦、シーサケットは10月6日、タイでイラン・ディアス(メキシコ)とV3戦が決まっている。Photos/SUMIO YAMADA