excite_650x150

excite_650x150

2018年12月3日月曜日

ネリ再起2勝目 京口紘人の後継王者はリコナ

■前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が1日(日本時間2日)、メキシコでレンソン・ロブレス(ベネズエラ)に7回TKO勝ち。3月に山中慎介との防衛戦で計量失格、王座をはく奪されてから再起2戦目に勝利した。

当初はアルゼンチン選手との試合と報じられていたが、直前になって対戦相手が変更。試合はS・バンタム級10回戦で行われた。ネリの戦績は28勝22KO無敗。Photo/Pepe Rodriguez

■注目ヘビー級戦、ワイルダーvsヒューリーの前座でIBF世界ミニマム級王座決定戦が行われ、カルロス・リコナ(メキシコ=米)がマーク・アンソニー・バリガ(比)に2-1判定勝ちで新王者になった。スコアは115-113×2、113-115。

初世界戦で王座獲得のリコナは14勝2KO無敗。バリガは9勝1KO1敗。王座決定戦は京口紘人(ワタナベ)の王座返上によるもの。