②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2013年9月22日日曜日

ヘビー級 竹原、日本タイトル前哨戦に快勝

竹原虎辰

 22日、名古屋国際会議場で行われたヘビー級10回戦は、日本同級1位の竹原虎辰(緑)が、韓国クルーザー級チャンピオンの李鍾錫を3回2分15秒TKOで下し、11月に行われるタイトルマッチの前哨戦を飾った。

 昨年6月以来の再戦(前回は竹原の4回TKO勝ち)となった両者だが、力の差は変わらなかった。竹原は初回、オーバーハンドライトで李を倒すと、2回終了間際には左フックを上下に打ち分け、続く右で2度目のダウンを奪う。そして3回、ロープ際に追いこんで細かな連打を見まうと、李が崩れ落ちるようにキャンバスに膝を着く。レフェリーはノーカウントで試合をストップした。

 竹原は11月25日、56年ぶりに日本ヘビー級王者となった藤本京太郎(角海老宝石)に後楽園ホールで挑戦することが決まっている。