②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2013年11月18日月曜日

上林がヤップに勝利、丸亀も連勝

 2006年全日本選手権優勝などアマチュアで6冠を獲得した上林巨人(竹原&畑山)が18日、後楽園ホールでS・バンタム級8回戦に挑み、東洋太平洋バンタム級12位のマーク・ジョン・ヤップ(フィリピン)に3-0の判定勝ちを収めた。スコアは79-74、77-76、79-73。

上林巨人(ボクシングニュース)

上林(右)は被弾する場面もあったが最後まで強気のファイト

 今年3月に世界ランカーの岩佐亮佑(セレス)を苦しめるなど日本で実力を披露しているヤップ。この日もホープ上林に対し、長身から繰り出すジャブと左右のカウンターで序盤を互角に戦った。

 好戦的な上林はジリジリと前に出て、3回から左フック、右ストレートを単発ながらヒットさせるようになる。上林のプレッシャーが効いて、ヤップは5回あたりから疲れ始めた。7回に上林が左フックを決めるとヤップの足元がグラリ。上林は最終回にKOを狙ったが、逆にヤップが意地の反撃を見せてゴングとなった。上林は4勝2KO1分。ヤップは19勝9KO10敗。

丸亀光(ボクシングニュース)

丸亀(右)はやや攻めあぐねたものの大差判定勝利

◇S・バンタム級6回戦
丸亀光(竹原&畑山)[3-0(60-54×2、60-55)]ローマン・カント(比)
 08年アマ全日本王者丸亀のプロ第2戦。フィリピンS・バンタム級15位のカントは右を強振するなどなかなか好戦的。丸亀は我慢強くボディを攻めてカントに徐々にダメージを与えた。5回に右を立て続けに決めて好機を作り、最終回も攻めたが詰め切れなかった。

◇58kg6回戦
恩庄健太(渡嘉敷)[1回2分42秒TKO]ソピス・シットマノプチャイ(タイ)