2013年12月15日日曜日

ミハレスが3回TKO勝利

 元S・フライ級統一王者クリスチャン・ミハレス(メキシコ=WBC・S・バンタム級5位)が14日(日本時間15日)メキシコシティの社会保険労働者ドームで同国のジョバニー・ソトに3回1分4秒TKO勝ち。戦績を49勝24KO7敗2分に伸した。

ミハレスがソトに快勝(ボクシングニュース)

ミハレスは3回にソトを倒した

 初回、左フックのボディー打ちでピンチに追い込んだミハレスは3回、サウスポーからのワンツー、左ストレートで倒し、ストップした。亀田大毅、モンティエルらと対戦しているソトは38勝32KO15敗1分。

 ミハレスはこの日、WBC世界S・バンタム級王者レオ・サンタクルスに挑戦する計画があったが、交渉は成立しなかった。

 同じリングでは、この試合からサンフェル・プロモーションと契約したWBCライト級1位ダニエル・エストラーダ(メキシコ)が同国のウーゴ・アルメンタに3回48秒KO勝ち。Photo/Zanfer Promotions