July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

34°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > アフマダリエフがWBA・S・バンタム級挑戦権獲得 井上尚弥とタパレスの勝者挑戦に名乗り

アフマダリエフがWBA・S・バンタム級挑戦権獲得 井上尚弥とタパレスの勝者挑戦に名乗り

2023年12月17日 15時04分

 WBA・S・バンタム級挑戦者決定戦が16日(日本時間17日)、米グレンデールのデザートダイヤモンド・アリーナで行われ、元WBA&IBF王者ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン=写真)が同級2位ケビン・ゴンサレス(メキシコ)に8回2分48秒TKO勝ち。26日に東京・有明アリーナで行われる井上尚弥(大橋)とマーロン・タパレス(フィリピン)の4団体統一戦の勝者への挑戦に名乗りを上げた。

実力者アフマダリエフ(右)は徐々にペースアップした

 サウスポー対決。立ち上がりはゴンサレスが左で攻め、格上のアフマダリエフが右フックで迎え撃った。試合が進むにつれてアフマダリエフがピッチを上げ、中盤に入ると完全な元王者ペースとなった。

 アフマダリエフは6回にゴンサレスを左強打で2度キャンバスに突き落とし、8回にダメージの蓄積したゴンサレスに左アッパーを決めてダウンを奪うと、立ち上がったゴンサレスに右フック、左を浴びせたところでレフェリーがストップ。同時にゴンサレスが崩れ落ちた。アフマダリエフは12勝9KO1敗。初黒星のゴンサレスは26勝16KO1敗。

標的は井上とタパレスの勝者だ

 アフマダリエフは20年1月、ダニエル・ローマンからWBA&IBF王座を奪い、今年4月のV4戦でタパレスに際どい2-1判定負け。再起戦に勝利し、井上とタパレスの勝者への挑戦権を得た。戦績は12勝9KO1敗。S・バンタム級は元2階級制覇のルイス・ネリ(メキシコ)が指名挑戦権を獲得。2人の元王者が井上とタパレスの首を狙うことになった。Photos by SUMIO YAMADA

■S・バンタム級世界王者
WBA マーロン・タパレス(比)
WBC 井上尚弥(大橋)
IBF マーロン・タパレス(比)
WBO 井上尚弥(大橋)

Related article
関連記事